ホームページ » システムユーティリティ » Simple Run Blocker
Simple Run Blocker

Simple Run Blocker 1.5 防止のためEXEの応用

Simple Run Blocker はソフトウェアを利用防止のexeファイルをコンピュータのことをいいます。 Simple Run Blocker(SRB)を提供いものやドラッグし、ドロップ、その他多くのツールはこのタイプです。 ドラッグして入力できる実行ファイルの窓SRBいたしますと自動的に遮断される。 固体ロケットブースのホワイトリストモードのユーザーモードをブロックすべての実行可能ファイルを除き、申請が承認され様固有のものです。

Simple Run Blocker(SRB)は非常に良いツールを防止その他のプログラムtrinhg windowsしていなかったとしたら、ご了承をいただきます。

使用Simple Run Blocker

1-解凍ダウンロードしたファイルのディレクトリを選択し、そこにRunBlock.exe.

image

2-作成後、作成したリストをクリックし、"保存設定"ボタン

image

ショートカットアイコン

  • タブ= 切り替えボタン
  • Del= 削除選択状態の画面アイテム
  • Ctrl+a= すべて選択以下の項目
  • Ctrl+v= 追加の項目をクリップボードのリスト
  • F1= 画面について

3-削除プログラムリストを選択し、プログラムをクリックし、"削除"ボタンをクリック

image

の新機能バージョンSimple Run Blocker1.5(02/03/2019)

1. 【追加】 -一部のコードの改善
2. 固定 ブロッキングの適用に影響を含む、すべてのユーザー管理者
3. 固定 -小輸出-輸入のバグ

アプリケーションパラメータ:

  • ライセンス

    ShareWare Version

  • オペレーティング・システム

    Windows

  • Downloads

    172

  • 言語

    多言語

  • バージョン

    1.5

  • ユーザーの評価

    8/10   (1 voted)

  • 更新日

    13-03-2020

  • ファイルサイズ

    400 KB

ファイルサイズ:

あなたが興味があるかもしれない他の記事: